公益財団法人府中文化振興財団 府中文化Net ホームへリンク
府中市郷土の森博物館内検索
メニューをスキップして、このページの本文へ
府中の森芸術劇場府中グリーンプラザルミエール府中 府中市郷土の森博物館
サイトマップ関連リンク
府中市郷土の森博物館

プラネタリウム

プラネタリウム投影時間表



【2014/12/7(日)まで】

 
平日
土曜日
日曜日・祝日

11:00〜

12:30〜
14:00〜
15:30〜


【2014/12/13(土)〜2015/3/15(日)】

 
平日
土曜日
日曜日・祝日

11:00〜

12:30〜
14:00〜
15:30〜

 

※上表は投影開始時間のため、開始10分前までに観覧券をお求めになりご入場ください。
※投影中の入退場はできませんので、ご注意ください。

※「月の魔法とサンゴの海」「HAYABUSA2」「銀河鉄道の夜」は、2015/3/15(日)まで延長投影します。

 



■プラネタリウム観覧料
  大人400円、中学生以下200円(博物館入場料が別途必要です。4歳未満無料。)

 

■休館日の他に、番組入替や、保守点検のため、プラネタリウムのみの休みがあります。
  こちらの休館日カレンダーでご確認ください

 

 

 

プラネタリウム一般投影

番組の前半では当日の星空を生解説でご案内します。

銀河鉄道999〜赤い星ベテルギウス いのちの輝き〜

地球を飛び立ち、アンドロメダへの旅を続ける999号。オリオン大星雲に近づいたその時、ベテルギウスが放ったガス雲に遭遇する。ベテルギウスは超新星爆発直前の状態で、その一生を終えようとしていたのだ…とその時、ベテルギウスに巨大な爆発が起こる。果たして鉄郎とメーテルは無事に脱出できるのか。

 




銀河鉄道999

©松本零士・東映アニメーション

HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE

当館プラネタリウムでも大人気となった「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」の続編が登場!
今年末に打ち上げ予定の「はやぶさ2」の新たな使命やこれまでのシナリオを美しいCG映像で紹介します。

 




HAYABUSA2

©ライブ  ©HAYABUSA2制作委員会

好評につき期間延長!月の魔法とサンゴの海」

私たちの住むこの地球の広大な海には、想像もつかないような秘密が隠されています。その一つが、人間に見つからないよう魔法をかけられたサンゴ礁カルオカ’ヒナ。そこに住む色鮮やかな魚たちはこの楽園で、静かに暮らしていました。
美しい海を舞台に、魚たちの冒険物語がはじまります。月の魔法とは一体何なのでしょう?

 




月の魔法とサンゴの海

©all right reserved www.reef-distribution.com

「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 〜太陽系のひみつ〜」

みんなの大好きなドラえもんが、
郷土の森博物館のプラネタリウムに登場します。


身近な流れ星への興味をきっかけに、ドラえもんはのび太たちと太陽系探検の旅に出ます。そこでは流れ星と彗星の関係や、太陽系誕生のひみつが解き明かされていきます。人と地球や太陽のつながりを実感しながら、一足先に太陽系を飛び出したNASA の惑星探査機ボイジャーも太陽系の広がりを教えてくれます。さあ、ドラえもんたちと一緒に太陽系を探検しよう!


  • 投影期間:〜2014/12/7(日)
  • 投影時間表

  • ※11/15(土)11:00〜臨時投影を行います。


 

ドラえもん

©Fujiko-Pro,Shogakukan, TV-Asahi,Shin-ei,and ADK
©JAXA 提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.

好評につき期間延長! 「宮沢賢治 銀河鉄道の夜」

満天の星の中を鉄道列車で走っていったらどうなるだろう。80年も前に宮沢賢治が書き留めておいた未完の作「銀河鉄道の夜」が、プラネタリウムのドームいっぱいに、展開します。ドームいっぱい360°に広がる銀河のパノラマ風景。それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験となります。
さあ、ほしめぐりの旅にでかけましょう。



 

 

■宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

YouTubeの予告編

 

 

銀河鉄道の夜

©KAGAYAスタジオ

 


新移動天文観測車“ペガサスU” 登場!

 

 

 

 

博物館トップページへ


ページ上部へ
 
公益財団法人府中文化振興財団財団のご案内財団へのお問合せ関連リンクプライバシーポリシー
Fuchu Cultural Promotion Foundation All Rights Reserved.
府中市郷土の森博物館